お手伝いさん

真ん中の彼が、この春画の主役。
女の子が好きで仕方がない。

彼のお母さんは、それだけが気がかり。

ある日、女性が水浴びをしている姿を見て、手を出そうとする彼。
たまたまお母さんが通りかかり、一言。

その子、うちのお手伝いさんやんか!あかんで!!


題名不明
杉村治兵衛
1685年

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!