射精

春画で、射精の場面が描かれるのは珍しいように思います。
しかも、この春画の場合、豪快すぎるほどイッています…。


題名不明
寺沢昌次
1777年頃