家帰ってやりなよ!

日本には、四季があります。
それぞれの季節で見せる顔は様々です。

この春画は、”四季の詠”という春画の1ページです。

これは、冬ですね。
しかし、そんな状況でいたしてしまって、寒くないのでしょうか?
家に帰ってやればいいのに…。


四季の詠
歌川国貞
1829年

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!