飲食養生鑑

これも、春画ではありませんが、興味深い絵なのでご紹介します。

人が食べ物を食べたあとに、どのように消化されていくかが、描かれています。
これだけの工程があり、それに関わる人がこれだけいる、大変なことなのだと。
(もちろん、体の中に人がいるわけではありませんが…)

どちらかというと、医学的な絵なのかな。
めちゃめちゃ細かいので、大きな絵もこちらに貼っておきます。

見応えありです。


飲食養生鑑
歌川国貞