おきたと仁王の枕引き

これは、春画ではないかもしれませんが。
非常に微笑ましい光景です。

芸者でしょうか?名前は ”おきた” というようです。
涼しい顔をしていますね。

もう一方は、仁王。
こちらは、なかなか険しい顔。。

枕引きといって、木枕を指でつまみ、それを引っ張り合うゲームのようです。

何を意味しているのでしょうか?


おきたと仁王の枕引き
喜多川歌麿

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!