おさね

右の女の子の名前は “おさね”。13歳。
左の二人は、彼女の両親。

おさねは、人生で初めて親の営みを見てしまう。
彼女は動揺し、どうしようかと慌てたが、同時に興奮を覚える自分もいた。

よく見ると、
自分で触ってるやん!!


萬福和合神
葛飾北斎
1821年

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!