壁超ふ肉体

壁の向こうに誰がいるの!!? 後家とは、いわゆる未亡人のことで、 一生懸命ひとりで暮らす女性のことを指しているようです。 そん...

大会

何の大会!! ってか、どれもデカすぎ。。 ノリが運動会的なんですが…。 --- 陽物くらべ 作者不明 1865年

懐妊の心得

これまた春画ではないと思いますが…。 女性が妊娠してから、胎児の毎月の様子を描いた作品です。 初めて妊娠する女性に不安が多いのは、今...

処女

彼女は、実はまだ経験のない処女のよう。 男は、彼女を誘惑している。 彼女も若干困惑するが、体は彼を受け入れる?? それにしても...

地獄?

この春画は、地獄草紙絵巻の一遍です。 生前、淫らだった人々を鬼が地獄に運んでいる様子でしょうか。 地獄の入り口が…。女性器ですか、そ...

幽霊

以前紹介したのは、あの世から旦那さんの春画。 こちらは、奥さんが旦那さんを忘れられなくて、出てきたよう。 幽霊ものの春画は、いくつか...

寄せ絵

歌川国芳の寄せ絵。 以前にも、ご紹介したものの別バージョンです。 これは、春画というジャンルに入っていないのですが、非常に面白いので、シ...

円山応挙

円山応挙は、とても有名な絵師の一人です。 詳しくない人でも、その名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。 彼の絵の特長は、力強さ...

影絵2

前にも、ご紹介した「華月帖」影絵の別バージョンです。 彼らは、なにかゲームに興じているようです。 男性に繋がる紐を引いたほうが今夜の...

田植え中に…

春画の中には、なぜか田植え中にいたす春画がいくつか出てきます。。 以前にも紹介したこの春画「田植え」もそうです。 今と違って機械もな...