仮宅

この春画は、いわゆる吉原炎上後の吉原が舞台。

彼女はそこで働く花魁。
彼は、間男。

彼は、どうしても彼女に会いたくて、仮店舗に訪れる。

看板にも、ちゃんと仮宅と書いていますね。


夫は深艸是は浅草百夜町仮宅通
歌川国貞
1836年

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!