きもいおっさん

男が若いおなごを襲ってる…。
女の子は、まだ若いようで、ママのことをひたすら叫んでる。

男は、身の回りのものから、精米業者かな。
しかし、きもい。。凝視できない。。。

書き入れによると、

隣の人が見つけてくれて、男はどこかへ逃げたよう。
最後、彼は絶頂に達する寸前で見つかり、
逃げるや否や、我慢できずに逝ってしまったと。。

とことん、醜い。。

可哀想な女の子。


喜能会之故真通
葛飾北斎
1820年頃

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!