物思いにふける女性

昨日紹介したこの春画「壁超ふ肉体
英語では、”Groly hole”と言うそうです。意味は、”名誉の穴”…。
こんな使い方、教科書には出てきませんよね…。

この”Groly hole”、春画においてはちょくちょく出てきます。

以前ご紹介した、床の置物より「次、わたし!」もそうでした。
今回の春画も、”Groly hole”別バージョンです。

縁側で物思いにふける女性。
部屋側から見ると、非常に雰囲気のある彼女です。
が!実は気持ちいいだけやん!

縁側の板が、補修されたようにところどころ方向が違うので、今回が初めてではないのでしょう。笑


題名不明
作者不明

シェアする

フォローする

春画スニーカー「笑ひ絵」
春画スニーカー「笑ひ絵」 春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作ってみました。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!